rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

あやうく泥沼に入るところだった

mixiでの2ちゃんねらーとのやりとり、たかおん氏が入らなければドロ沼だった。しばらくmixiコミュニティ掲示板はROMします。

----------------------------

【定番の2ちゃんねらー又はその関係者の想定問答例】

1.それは一部の2ちゃんねらーのしたことだ。

 (定番です)

2.一部を見て全てを悪くいうのはやめてくれ。

 (これも定番)

3.有害な情報もあるが有益な情報だってある。

 (中立を装った2ちゃんねらーがよく多用する)

4.「泣ける2ちゃんねる」や「電車男」のようなネタもある。

 (2chの免罪符材料、5点セットの一部 煽り屋がよく使ってくる)

5.「2ちゃんねる」を閉鎖させても問題の解決にはならない。

 (よく2ちゃんねる派のネット専門家が現状維持させるために多用)

6.掲示板の問題は「2ちゃんねる」だけに限った問題ではない。

 (いわゆる論点ズラシの一つ 2ちゃんねる派のネット専門家が多用)

7.2ちゃんねるで叩かれるのは必ず叩かれる理由を持っているから。

 (被害にあう人間が悪いという2ちゃんねる運営スタッフ達が特に頻繁に

  使ってくる定番の言葉)

8.ちゃんと2ちゃんねる運営は削除に応じている。

 (ネット経験の浅い人を対象によく多用される)

9.私怨で2ちゃんねるを叩いてるだけだろ?

 (かなりの定番)

10.嫌なら見なければいい。

 (2ちゃんねるの運営スタッフがよく多用してくる屁理屈)

11.加害者はただ日頃の鬱憤を晴らしているだけだから気にすることはない。

 (2ちゃんねる派の有名人やジャーナリスト等がよく多用してくる)

12.2ちゃんねるでの被害は実害と言える物ではない。

 (2ちゃんねる派のジャーナリストが多用してくる 物理的被害が無ければ

  被害ではないという理屈)

13.自分は一部の2ちゃんねらーとしての意見だから、この発言は

   「2ちゃんねる」全体を代表するものではない。

 (2ちゃんねるの放った鉄砲玉要員がこのセリフを言いながら

  反2ちゃんねる系ブログなどを襲撃することが多い)

14.2ちゃんねるは単なる場ですから。

 (定番の屁理屈)

15.2ちゃんねるが悪いのではなくてそこの住人が勝手にやったこと。

 (14番と同じ効果をもつ屁理屈 運営スタッフも多用する)