rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

mixiの片隅でケンカ その2

mixi(ミクシィ)の独裁管理人を許さない! で、本の表紙が発表されてた。 あーこりゃ、出版社ごと「祭り」になるかもしれんね。 ちなみに…… 漏れのもうひとつのブログ「幻想自作分室」 ……で電波ノベル『超ヒトネコ伝説 オマエ・モナー』のブログ上連載しているが、トップには重要事項を挙げている。 ●重要事項『もしも書籍化決定となったら?』● ・著作管理会社からの『超ヒトネコ伝説 オマエ・モナー』のロゴの商標登録はあるかもしれませんが、モナー(ギコ、モララー、シィファーなどのAAキャラ含む)自体の商標登録は行いません。 ・「電車男」での前例にならい、重版後の利益の一部は赤十字への寄付など社会貢献に努める予定です。 ●現時点では、あくまでも仮定の話です● 本作の作者は漏れだけど、現在の「モナー」は漏れの当初の思惑(あやしいわーるどを経て、エロゲブランドのマスコットキャラへ)から大きく外れたところにいる訳で、書籍化したら上記のことを守らないとこちらも2chに「祭」られてしまう。 というか、2chラノベ板住人からの読者がいるので更新の励みになるし、漏れ自身は利益の一部を寄付に回す事に不服はない。 とはいえこちらのラノベは今のところまだ完結していないし、出版社からの問い合わせも2件あったけど企画検討段階で流れていて、書籍化までにはまだまだ茨の道が続きそうだ。