rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

「ベクシル 2077日本鎖国」の試写会に行ってきた

今月18日公開の「ベクシル 2077日本鎖国」を一歩早く都内某所の試写室で観てきました。
こんなに胸が熱くなったのは11年ぶりで、今年度最高ケッ作と言っていいほど。
傑作か尻作かは“あるゲーム”をやったかやらないかで分かれるかもしれませんが。
TBSだからこそ企画が通ったとおぼしき衝撃のストーリーで、左派を通り越して日本民族への自虐ネタもここまでやれば立派。
これは絶対に50年後にも物議をかもしだし、評価されるCG映画です。

今週8/9には「ベクシル・コンプリートガイド」が発売されます。
小学館プロダクション
ベクシル コンプリート・ガイド
2007年8月18日公開の映画「ベクシル 2077 日本鎖国」のオフィシャルビジュアルガイドブックが発売!
映画「ピンポン」の曽利文彦監督が語る、映画『ベクシル』誕生秘話!
衝撃のストーリーを一挙大公開!!
キャラクターやメカの詳細データを徹底解説!
最先端の技術を駆使した大迫力のCGアートから緻密なデザイン画までビジュアルも充実。
日本の未来はどうなる?
ロボット工学の専門家による分析も必見!

全世界50カ国以上で上映決定、黒木メイサ谷原章介松雪泰子ほか豪華な声優陣と、話題満載の映画は、この夏に日本に旋風を巻き起こす。
この夏、必読の一冊。

そしてこれをノベライズしたのが、本作でデビューしたアミューズメントメディア総合学院出身の「谷崎央佳」氏 です。
谷崎 央佳/「ベクシル」製作委員会
ベクシル~my winding road~ (ガガガ文庫 た 2-1)

谷崎くんは学院卒業後、アニメやゲームのシナリオライターとしても活躍!
シュバリエなどでおなじみの人気作家冲方丁先生(小学館ライトノベル大賞選考委員)
の文芸アシスタントも務めた実力派です。

音楽も超豪華!!
V.A/ブンブンサテライツ/プロディジー/アンダーワールド
ベクシル オリジナル・サウンドトラック

新世代のSF大作映画として2007年8月全国ロート゛ショー公開が予定されている「ベクシル-2077年日本鎖国 ―」。「ベクシル」は「ピンポン」を手がけた曽利文彦監督の5年ぶりの最新作。
3DのCG&アニメを融合させた画期的な映像とそのストーリーが世界的に話題となり、既に53カ国で公開が決定。そしてその音楽は、世界のダンス・ミュージックのスーパースター達が集結して作りだした画期的なサウンド! 参加したアーティストは皆「ベクシル」のストーリーと映像にほれ込み、ほとんどのアーティストが書き下ろしまたはレア楽曲を提供!

曽利文彦監督コメント
「もう二度とできないかもしれないっていう境地に行っているサントラです!
何より嬉しかったのが、アーティストの方々が映像やストーリーを気に入ってくれたから参加を決めたこと。映像を見ながら音を作ることは、実写の映画では中々できないので新しい映画音楽の手法が生まれたと思っています」

参加アーティストのそうそうたる顔ぶれ!

1. クロース゛・ユア・アイス゛(ベースメント・ジャックス)
2. イージー・アクション(ブンブンサテライツ)
3. ウォー・イズ・ヘル(DJシャドウ)
4. ターケ゛ット・フ゜ラクティス(A・タ゛フ゛・ファウンテイション)
5. フューチャーラヴ・テーマ(カール・クレイグ)
6. メッセーシ゛・トゥ・ユー(ホ゜ール・オークンフォールト゛)
7. アウトサイタ゛ー・イントロ・インストゥルメンタル(DJシャト゛ウ)
8. ザ・シャドー (プロディジー)
9. バード・フルー (M.I.A.)
10. フード・ア・レディ (アンダーワールド)
11. フ゛レン・ティ・エーカ゛・ヒェルケ(ブラック・ストロボ)
12. アイム・アライヴ(ポール・オークンフォールト゛)
13. カッツ (ヴァリアス)
14. ヒューマン(ポール・オークンフォールド)
15. 熾天使軍 (デッド・カン・ダンス)


こんなに胸が熱くなったのは『バイオハザード1』をプレイして11年ぶlり!
ゲームキューブ版「バイオハザード」ならばWiiでもプレイできるハズ。
カプコン
biohazard 「メモリーカード59」付
プレステone版もあり、PS2でもプレイできますが、PS1用のメモリーカードが必要です。
カプコン
バイオハザード
カプコン
バイオ・ハザード ディレクターズカット
まあ、タネあかしをしてしまうとバイオでの「洋館」がまんまベクシルでの「日本」になって、特殊部隊STARS・・・じゃなかったSWORDのアルファーチームに所属する女性隊員のベクシルが恋人レオンと共に、ハイテク鎖国中の日本に潜入するが・・・というもの。
ただバイオと違うのは機械化ウィルスを注入されてゾンビ化(本編ではアンドロイド化)する人々が、人間の意識のあるうちに敵であるアンブレラ・・・じゃなかった大和重鋼に一矢報いるために戦うというエピソードが入っているので、物語にいっそうの厚みがある点。
特にタカシの最後には漏れは泣きそうになった。

続編作る複線が張ってあるのがニクイ。
次はバイオ2同様にアメリカが舞台になるだろうということは容易に想像できる。だって大和重鋼はアメリカにも支社がある(でなければアメリカにDAIWA製のロボットがいることの説明がつかない) し、アメリカ政府内にもゾンビが(アンドロイド)がいるからだ。

さすが谷崎くん。漏れたちライターが飲み屋か同人誌で終わらす話を平然と使ってのける!
そこにシビれるアコガレるぅ!!!

Amazonモバイルはこちらから
Amazonベストセラーランキング(ゲーム)
人気商品を値下げ!新作ゲームを一斉値下げ
最大70%OFF DVD在庫処分セール