rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

タイムトラベラー「ジョン・タイター」の予言

ジョン・タイター
未来人ジョン・タイターの大予言―2036年からのタイムトラベラー (MAXムック)
 2000年11月から4ケ月の間、2036年からタイムトラベルしてきたと名乗る男(ジョン・タイター)がアメリカのインターネット掲示板に近未来の出来事を掲示しました。のちにその予言(狂牛病イラク戦争)が的中すると全米のネット上は騒然。その予言にはまだ先があり、現在もなお掲示板やブログなどで物議を醸しています。
 本書はジョン宛てに書き込まれた質問とそれに回答するジョンのコメントで構成しつつ、ジョンの母親の話も交えながら、Q&A方式で進んでいきます。また、タイムトラベルの理論に迫りながら、タイムマシンの写真公開、予言の検証 なども収録しています。
 すべてを根底からひっくり返す、タイムトラベラーの出現。事実かそれとも希代のホラ吹きか。それは皆さんが確認してください。
GARAKUTA ICHIより

http://sawasho.com/blog/archives/2006/02/post_514.html

眉にツバつけてSF小説として読む。
タイターのいた平行世界では2000年問題(全世界規模でのPC誤作動)が起きていたので
問題の起きていないこの世界では若干の修正が必要になるだろう。
それに彼のいた世界では2001年9月11日のアメリカ同時多発テロは起きていない。
彼の世界での全世界規模でのPC誤作動事件後は旅客機内のPCのバージョンを上げねばならずアルカイダのテロ計画も修正されていたであろうからだ。
既に実現した予言
イラク核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が起きる。
アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
中国人が宇宙に進出する。
新しいローマ法王が誕生する。
アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーン被災者救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)
2006年 アメリカ国内で暴動勃発はハズレたような・・・
こっからが怖い未来の予言
2007年 中華人民共和国 内陸部で暴動勃発。軍が治安出動。(この治安出動をきっかけに中国軍の暴走が始まる。)
2008年 平成関東大震災(世界恐慌のはじまり)/アメリカ全土内戦状態/北京オリンピック中止(内陸部暴動と中国軍の暴走が理由)
2009年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本侵攻/アメリカ合衆国 初の女性大統領(ライス)
2010年 中国の台湾・北朝鮮・韓国・日本併合化
2011年 アメリカ合衆国政府解体
2012年 アメリカ連邦帝国樹立/「ネメシス」星が太陽系を通過(超巨大地震の発生)/暗黒の3日間(太陽光線が3日間遮断)/世界の人口が現在半分になる。/人類覚醒(ニュータイプ)の時。
2015年 第三次世界大戦勃発(ロシアがアメリカ連邦帝国・ヨーロッパ連合・中国に対して核戦争を仕掛ける。)
2017年 30億人の死者を出した末に、ロシアの勝利に終わる。
2020年 ロシアの援助により新合衆国政府が打ち立てられる。(この新アメリカ合衆国は小さなコミュニティの連合からなる社会主義国となる。)/地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
2034年 タイムマシンが実用化する。
2040年 オリンピックの復活
John Titor - Time Traveler
漏れの予想
・第二次関東大震災は年内か来年にあってもおかしくない。
・中国は3つに分割ネタは以前電撃に出したけど落ちた。
・中国の侵攻は九州でせき止められる。どっちかというと自衛隊は中国より国内反日勢力との戦いが大きいかも。
・タイターは漏れの作った「罪-ギルティア-」の米国版をプレイしている可能性がある。
Amazonモバイルはこちらから
Amazonベストセラーランキング(ゲーム)
人気商品を値下げ!新作ゲームを一斉値下げ
最大70%OFF DVD在庫処分セール

↓   ↓   ↓
人気バナー
[人気ブログランキング]