rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。ラスト

狼と香辛料 ボクとホロの一年」のプレイレビューの続きです。
DS版「狼と香辛料 ボクとホロの一年」をプレイしてみた。その1 はこちら
その2、
その3、
その4、
さらにその5はこちら
狼と香辛料 ボクとホロの一年(初回限定版:「ホロのわっちボイス入り巾着」&「ホロが歌うキャラソンCD」同梱) 特典 文倉十氏描き下ろし「お嫁さんホロの等身大ポスター」付き
「わっちを抱いてくりゃれ?」とボクに迫るホロ。

抱いてくりゃれ

こっから先のイベントの流れを解説するのはヤボってもんでしょ。というか、あまりこの重要なシーンをネタバレするとエロ目的のユーザーはゲームソフト買ってくれないので、ここは買って各自確認すべし。
 一夜明けてボクらは馬車に乗り込み、ひたすら北を目指して旅を続けた。
 途中、温泉イベント(温泉じゃ~。一緒に入るかや?)

温泉はいっしょに入ろう

とか宿屋でベッドが1つしかない(一緒に寝るかや?)があるが、体の関係を持って高感度C以上なら迷う必要は無い、ガンガンやりまくれ。

挿入したら右折

 大丈夫。 中に出しても孕まない♪ダッダッダー ♪狼だから、人外だからダッダッダー♪ それにしても女性の性感帯って外の乳と○器と尻とか脚だけじゃなくて、中にもあるということ(もっと右、右じゃ) を本作で思い知らされた次第。これからエロゲライターを目指す人はプレイして損はないぞよ。

o002

 とまあ、朝に各街の市場で行商に励み、昼にリンゴや揚げパンをホロに食べさせて、夜は酒場で噂の収集兼夕食に酒をつけてホロにたらふく食わせて、深夜にホロとセックル、もっとセクロスするとタフすぎて損はない。

愛撫はたっぷり

そして次の日の早朝にさらに北の街、村をめざして馬車を走らせるという旅を続けているとメルス・クリッツという街にたどり着いた。 メルス・クリッツの店員にシラの村のことを訪ねると、ここから西にあるという。
 さっそくシラの村に行って「大蛇に呑まれた森」のことを訪ねると、「大蛇ではなく河が氾濫して森がまるごと沈んだ場所なら知っている」という。僕らは森があった湖へ向かう。馬車を木につけてから湖のほとりで手漕ぎのボートを見つけ、漕ぎ出す。ホロが湖底を覗き込むと彼女は涙を流しだす。 「間違いない。ここが、わっちらの住んでいた森じゃ……」

湖底に沈む村

主人公ボクと賢狼ホロは「古狼の森」を目指してシラの村にたどり着き、そこで湖底に沈む「古狼の森」を発見した。ホロが探していた森はとうの昔に地図の上から消えていたのだから、彼女が迷っていたのも無理はない。ここで湖から宿屋に戻る前に必ずセーブすること。ホロとの重要な“会話"イベントがあるからだ。 宿屋に戻り、泣き崩れるホロ。これで旅は終わってしまったかにみえた。だが、DSの下画面にはいくつかの選択肢がまた出てくる。
 漏れは一番下の「ボクがホロの新しい故郷になる」を選択後、「まだ旅は終わっていない」と彼女を挑発してみる。「なぜじゃ?」と聞かれたら「湖底に沈む前に森から出た賢狼族は……」「事前に逃げたハズだ」と決め付けて、「水害から逃れた賢狼族の行方を追う」ことを宣言する。そして「もう一度、年代記作家に会ってみよう」と結論づけてから彼女とベッドインのこと。 くれぐれもイベントの始めから「今まで楽しかったよ、ホロ」なとど彼女に言わないこと。朝起きると書置き残して行方不明になるからだ。
 では水害から逃れた賢狼族はどこの森へ行ったのか? ネタバレしてしまうと賢狼族は部族内の利害の対立から3つに分かれてしまい、それぞれ方角も異なる場所へ“入植"してしまっている。そして3人の年代記作家は3者とも別々の“入植地"を指定しているのだ。つまりマルチエンディングである。

運命の三択

 ボクらはメリンツの屋敷にいるアニスの元へと向かった。理由は消去法だ。ロウメスはホロよりもボクのケツに興味があるので「アーッ」な展開(ボク監禁エンド) になりそうだし、グスタはボクを殺してホロを教祖にすえた新興宗教を作る気マンマン(ホロ教エンド)だ。つまり他の2人の年代記作家はそれぞれ下心があるので怖くて近寄れない。それにグスタの元に行くということは拉致工作員サーセンに刺された森を通ることになるので、以前ドルトンクでの酒場店員におかしな返答をしてしまった場合、ボクだけ他国に拉致されてしまうかもしれない。 アニスは快くボクたちを迎えてくれた。彼女はこの国の最北西にある「エーレ」という島に巨大な狼たちが向かったという話をしてくれた。ただし、エーレへの船便はセアベルクの港からしか出ていないという。 いざゆかんエーレ島へ!!
 これがホロとの最後の旅だ。
 セクロス中の“ホロ”役の小清水亜美さんの演技がいろいろと容赦なくて性欲をもてあます。
 アニスのいるメリンツからひたすら北へ向かいセアベルクへ。

塩商人リーマンさん破綻の図
 途中、塩商人リーマン兄弟の兄との商談が入り、彼はホロと食事がしたいという。主人公ボクは当然断ったが、ホロはお得意様を邪険にはできぬとのことで勝手に承諾してしまい、ボクだけ宿屋で待つことになった。だが、この判断は正解の選択だった。 ホロの正体が巨大な狼であることを知らないリーマンは、ホロの求めるままに次から次へと料理と酒を注文をしてしまい、料理店をハシゴし遂に彼を破産させてしまった。これによって塩の価格は暴落してしまい各地の信用取引市場が崩壊してしまう。これが後の世にいうリーマンショックである。
 まあ、商人レベルもマックスになっていたし、残高60,000円ちょっとある。もうゲームも終わりに近いし、もう商売しなくてもいいや。
 ボクとホロはリーマンたちから逃げるようにセアベルクからの定期船に乗り、エーレ島へ向かうが暴風雨に巻き込まれてしまう。ボクは怖がるホロの肩をぐっと掴み甲板で耐えた。
 暴風雨の夜が明けて快晴。やっとエーレ島に到着。目的地の情報源であるエーレの酒場は会員制のため入会料金20,000円もするという。最後の最後まで金をむしるのね。払いましたよ。あうー。
 酒場の店員からエーレ島に狼の住む森の場所を教えてもらい、宿屋でホロと最後の一夜を過ごす。でも最後のセクロスでも挿入したら連続右突きですか、そうですか。昨夜はおたのしみでしたね。

挿入したら右折

 別れの朝がきた。太陽が黄色く見える。
 ホロから「本当に行くのかや?」と聞かれるが、もう期限は一ヶ月を切った。ここまできたら覚悟を決めて森へ向かう。途中の会話で「ここまで来たら正体を現して森へ向かったら?」とボクはホロにジョークを飛ばしたが彼女はむくれる。ホロは人のままボクと森へ向かうことになった。 林を抜けると崖の上に出た。道を間違えたかと馬車を降りたボクとホロは眼下に広がる森をまのあたりにした。小雨が降り始めたが、ホロはかまわず人の姿で狼の雄たけびをあげる。 「オオオォーーーン」
 しばらくすると森のあちこちから「オオオォーーーン」と返事が返ってくる。
 「間違いない……みんな……おる……」

たわけが

 ホロは脱兎の如く崖から森への細い下り道を走る。ボクは馬を樹につないで走ろうとするが、すでに彼女は森の中に入ってしまった。
 森の外でかれこれ10分も待つがホロは戻ってこない。これでお別れかと思ったとき、ホロがボクの元へ戻ってきた。
 「仲間に“人間の弟子の面倒をもうすこし見てくる”と言ってきた」
 「え、それって……」ホロは草原でつづきの話をしたいらしい。
 ボクはホロと崖の上に戻り、樹につないでいた馬を解放し馬車を歩かせた。その間、ホロは車の奥で着替える。村娘の結婚衣裳に……。
 草原で二人だけの結婚式をあげるボクたち。いつのまにか空は蒼く澄んでいた。
 やっとエンディングです。お疲れでした漏れ
 エピローグは『ボクは商館の主になった』と表示。期限ギリギリまで商人レベルアップを狙っていた成果だね。やっと終わった……。

CM ゆとり世代のゲーム攻略動画特集
メタルギアシリーズ第1作目MSX版メタルギアの攻略動画はこちら
メタルギアシリーズ第2作目MSX版メタルギア2の攻略動画はこちら
メタルギアシリーズ第3作目メタルギアソリッドの攻略動画はこちら
罪と罰~地球の継承者~攻略の動画特集!はこちら
ゆとり世代のためのゴッド・オブ・ウォー(God of War)攻略動画はこちら
ゆとり世代のためのPSP版ゴッド・オブ・ウォー落日の悲愴曲(God of War Chains of Olympus)攻略動画はこちら
デメント(DEMENT)攻略の動画特集!はこちら(18歳未満お断り!)
関連商品
狼と香辛料 ホロクッションカバー
狼と香辛料 ホロビッグタオル