rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2 発売中!

幻想自作へのアクセスをお願いしマース

↓注目記事↓
「作った人プロっぽいなぁ」と有野課長も脱帽――『ゲームセンターCX 有野の挑戦状2』発売直前インタビュー

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2公式サイトはこちら

「挑戦状2は高い」と言っとる人がおるが、13本もの新作ゲームを詰め込んで1万円以下になっとるのは奇跡やで。

前作「ゲームセンターCX有野の挑戦状」の攻略はこちら

「ゲームセンターCX有野の挑戦状2」の攻略はこちら

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2
今作のメインジャンルは、アドベンチャー、横スクロールアクション、パズル、などです。
ゲームセンターCX 有野の挑戦状2
今作も過去の有野少年とゲームをプレイしていくことになる。
収録作品数は前作よりも増えた。

01『課長は名探偵』
ゲームセンターCX 有野の挑戦状2
往年の名作「さんまの名探偵」や「ファミコン探偵倶楽部」などをモチーフにした、推理アドベンチャーゲーム。(2部構成)

02『無敵拳カンフー』
横スクロール格闘アクション。「スパルタンX」などに近い。

03『ウィズマン』
ゲームセンターCX 有野の挑戦状2
「パックマン」同様、画面上のドットを消していくゲーム。

04『デーモンリターンズ』
横スクロールアクションゲーム。「高橋名人の冒険島」などに似ている。時限式ライフ制を導入。

05『トリオトス』
「テトリス」や「ぷよぷよ」などと同様、同じ模様のブロックを揃えて消していく落ちもの系パズルゲーム。

06『ガディアクエスト・サーガ』
「ガディアクエスト」の続編。パーティの味方になってくれるモンスター「ガディア」の種類が増え、ガディアを預ける店が登場。

07『からくり忍者ハグルマン・小梅版』
「からくり忍者ハグルマン」の外伝。ヒロインの小梅が果敢にカラクリ屋敷に挑む!

08『コズミックゲート・MASA-X移植版』
「コズミックゲート」の別バージョン。3ステージごとに「ビッグボス」と戦うアステロイドゾーンに突入する。

09『ラリーキングex』
「ラリーキング」の大会バージョン。前作の「ラリーキング」で鍛えておかないと脱落必至や。

10『スタープリンスSA』
「スタープリンス」の大会バージョン。前作の「スタープリンス」で鍛えておかないとハイスコアとれへん。

11『スーパーデーモンリターンズ』
大ヒットした『デーモンリターンズ』が大きくパワーアップして帰ってきた。

12『ガンデュエル』
7つの強化武装・ガンユニットを使いこなし、あらゆる戦局に対応せよ!

13『くぐれ!ギリジャンMAX』
レトロゲームのノウハウを学ぶトレーニングツール。ギリギリの所でジャンプする(通称・ギリジャン)だけを繰り返す。有野課長自らが考案。

そして限定版の特典は、DVDボックス未収録タイトル「ウルトラマン」と「ウルトラマンセブン」の回、そして有野課長自身が前作『有野の挑戦状』にチャレンジしている模様を収録したDVDです。
ゲームセンターCX 有野の挑戦状2(限定版:オリジナルDVD「バンダイナムコスペシャル」&初回封入「有野特命プロジェクト課長名刺」同梱)



ヤクバハイルのチェックした商品の履歴はこちら!
↓   ↓   ↓
人気バナー
[人気ブログランキング]


幻想自作バナーおもろい記事やな。チェックせな。