rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

DS版「海腹川背」制作を一から完全に仕切り直し

幻想自作本体へのアクセスをお願いしマース


ソースは電撃!!

『海腹川背・旬 SE完全版』で酒井潔さんがメインプログラムを担当

http://news.dengeki.com/elem/000/000/147/147788/

ええええ!!

【朱雀コメント】

 現在、『海腹川背・旬セカンドエディション完全版』制作においては、下請開発会社間のトラブルにより開発が一時中断してしまう事態に陥っていました。弊社としては、この状況を打破すべく、原作権利元とも協議した結果、以下のような対策を取ることに決定致しました。すなわち、制作を一から完全に仕切り直し、原作の主要スタッフの手による“正真正銘の完全版”を開発することです。これまでも、キャラクターデザインの近藤さん、サウンドの立川さん、本山さんには開発に参加いただいておりましたが、メインプログラムを酒井潔さんに担当していただくことに致しました。そのぶん、結果としてソフト完成まで時間をいただくことにはなりますが、出来ばえや、追加要素など、ユーザーの皆様のご期待に100%答えられるものをお届けできると思います。発売を楽しみにお待ちいただければ幸いです。

な ら 、 は じ め か ら そ う し ろ よ!!

 なんつーか、この間見た「ペンギンの問題」というアニメのエピソードを思い出した。

 ベッカムがコントローラーを持って、ロボットにアイスを買いに行かせると、そのロボットはコントローラーを出して別のロボットにアイスを買いに行かせようとする、指示を受けたロボットはまた別のロボットを呼び、そいつがまたまたロボットを呼びに行って……。最後に女の子ロボットが出てきたかと思うと、ご主人様のベッカムを呼んで“アイスを56本買ってきて”と頼む。

 ベッカムは泣く泣くアイスを買いに出かけるのでした。

って、まさにその状況まんまじゃねーか!!

 ゲームの発売元が開発会社を呼び出して、そのまた下請けの開発会社を呼び出して、さらに下請けのフィリピンの会社を呼び出して……

 結局収集がつかなくて泣くのが発売元。

いや、もっと泣きたいのが「海腹川背」ファンのユーザーだよ!!