読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rohisatoの日記

詩堂炉久人が気になったフィギュアとゲームを取り上げるブログ

羽生結弦が映画初出演『殿、利息でござる!』Blu-rayは明日発売!!

幻想自作美少女フィギュアだらけのページはこちら!



『殿、利息でござる!』公式サイトはこちら!!

殿、利息でござる
3億円集めて、ビンボー脱出! 庶民vsお上! 知恵と勇気と我慢の銭戦が今、はじまるー。

殿、利息でござる
■<初回限定生産>本編ディスク(DVD&ブルーレイのコンボ)と特典ディスク(DVD)の豪華3枚組! 特典ディスクにはメイキングやイベント映像集などをたっぷり収録。
■興行収入13億円越え! 累計動員数100万人突破! 「国内映画ランキング 日本映画」公開2週連続 第1位! 「Yahoo!映画 ユーザーレビュー」★4.15の超高評価! (2016年6月現在)
■じつは"実話"な痛快歴史エンターテインメント超大作! 今から250年前、本当にあった庶民の話。空気に流され、長いものに巻かれるのが日本人だとすれば、自分の欲を捨て、他人のために何かを成したいと思うのも日本人。そんな日本人の強く、美しい<無私の精神>に迫る。
殿、利息でござる
■阿部サダヲ×瑛太×妻夫木聡の豪華キャスト共演! “殿様"役は羽生結弦! ! !
時代劇では初主演となる阿部サダヲを筆頭に瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ら豪華キャストが共演。"殿様"役は日本が世界に誇る仙台市出身のフィギュアスケーター、羽生結弦が務める。更に、大人気若手俳優の千葉雄大や、ジャニーズWESTのメンバーとしても活躍中の重岡大毅など注目の若手実力派キャストも集結!
■監督・中村義洋×原作者・磯田道史の最強タッグ
本作の監督を務めるのは、『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007)の大ヒットに加え、『ゴールデンスランバー』(2010)、『白ゆき姫殺人事件』(2014)と数々のヒット作を手掛ける中村義洋。原作は『武士の家計簿』などの著作で知られ、"平成の司馬遼太郎"との呼び声も高い 磯田道史の『無私の日本人』(文春文庫刊)の一編『穀田屋十三郎』。
殿、利息でござる
【映像特典】
DISC1/DISC2(本編ディスク)約3分:予告編集・宮城県観光PV
DISC3(特典ディスク)約109分:1メイキング 殿、利息でござる! ~撮影現場、密着編~
2イベント映像集(公開直前トークイベント・"銭集め"セレモニー&完成披露試写会舞台挨拶・大阪キャンペーン舞台挨拶・宮城県先行公開初日舞台挨拶・初日舞台挨拶・大ヒット御礼舞台挨拶) 3未公開映像集(13シーン)

【仕様】
特製スリーブケース

【ストーリー】
" 金欠のため、百姓や町人へ容赦なく重税を課していた仙台藩。中でもさびれ果てた小さな宿場町・吉岡宿では、破産と夜逃げが相次いでいた。 町の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。必要な資金は千両。現在の3億円という大金を水面下で集める、前代未聞の頭脳戦が始まった。 「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」という“つつしみの掟"を自らに課しながら、さらに強欲お奉行の嫌がらせを乗り越えて、十三郎とその弟の甚内(妻夫木聡)、そして宿場町の仲間たちは、己を捨てて、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑む! ビンボー庶民の一世一代の大勝負! 結果はいかに―! ?"

【キャスト】
阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子 寺脇康文 きたろう 千葉雄大 橋本一郎
中本賢 西村雅彦 山本舞香 岩田華怜/
堀部圭亮 斉藤歩 芦川誠 中村ゆうじ/上田耕一
濱田岳(ナレーション)重岡大毅(ジャニーズWEST) 羽生結弦(友情出演) 松田龍平
笛光子 山﨑努

【スタッフ】
監督:中村義洋
音楽:安川午朗
脚本:中村義洋 鈴木謙一
撮影:沖村志宏
美術:新田隆之
照明:岡田佳樹
編集:川瀬功
録音:松本昇和
主題歌:「上を向いて歩こう」 RCサクセション
※商品仕様、特典等については変更となる場合がございます。
殿、利息でござる! 初回限定版コンボ(3枚組) [Blu-ray]


羽生結弦が映画初出演で早くも話題になっています。

羽生結弦どの、銀幕でござる 仙台藩主役で映画初出演ソースはこちら!!

フィギュアスケート男子シングル競技で現在世界ランキング1位の羽生結弦選手が、阿部サダヲ主演の映画「殿、利息でござる!」で銀幕デビューを果たす。
羽生は、仙台藩第7代藩主・伊達重村を演じる。

フィギュアスケーターは30代までと寿命が短い。
金メダルが取れるうちに取って、残りの人生は俳優かタレントになって食べていくのも一つの道だと思いまする。



『ゲームの薬天堂』もよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村